続きを読む

第109回みみの会:「企業の力をお借りする」ー今村監督、映画制作へのアプローチ

今村監督001 

第109回みみの会:「企業の力をお借りする」ー今村監督、映画制作へのアプローチ

今回の講師は17年間で30本近くのドキュメント作品を作り上げた今村彩子監督。
前作の『Start Line』は見所が満載なのですが、驚くのはエンドロールにある企業ロゴの多さ!クラウドファンディングとは別に協賛企業が数多いのです!
そこには今村監督の工夫と努力があふれているはず。なので、その裏話は多くの編集者やクリエイターにとっても福音となるでしょう!
ちなみに、今村彩子監督は耳が聞こえません。お話しは今村監督が生の声でお伝えしますが、手話通訳も付きます。田村梢さんという手話の世界では日本代表クラスの方!
今村監督のファンの方はもちもん。映画を観ていない方も、手話を勉強中の方も、どなたでも楽しくご参加いただけます。

講師:今村彩子(映像作家) ※手話通訳付き

名古屋出身/Studio AYA代表 大学在籍中にカリフォルニア州立大学ノースリッジ校に留学し、映画制作・アメリカ手話を学ぶ。現在、名古屋学院大学・愛知学院大学で講師をする一方、ドキュメンタリー映画制作で国内だけにとどまらず、アメリカやカナダ、韓国、ミャンマーなど海外にも取材に行く。主な作品は「珈琲とエンピツ」(2011)、「架け橋 きこえなかった3.11」(2013)、「Start Line(スタートライン)」(2016)、「11歳の君へ 〜いろんなカタチの好き〜」など。

〈Start Line HP(予告編など)〉
http://studioaya-movie.com/startline/top.html 

日時:2018年7月19日(木)
時間:午後7時~9時(受付 午後6時30分~) 
会場:東京しごとセンター 5階セミナー室
    最寄駅=飯田橋駅から徒歩7分(http://www.shigotozaidan.or.jp/) 
参加費:1000円 
※参加予約の必要はありません

【手話通訳・田村梢さんプロフィール】 
手話通訳士/横浜市登録手話通訳者/神奈川県盲ろう者通訳介助員派遣コーディネーター/デフリンピック自転車競技日本代表チーム専属手話通訳/放送通訳など多方面で活躍中。

出版業界に「取次」はいらない。

1040d10d10200f3c4ea1bcf850e95fcd_s.jpg 

早すぎる梅雨明け。
暑すぎる。

寒すぎる出版業界。
一般の記事としても扱われるようになりましたね...

取次問題についてわかりやすく書いてある。

インターネットという世界が広がったおかげで,恩恵を受けた人,こと,
害を受けた人,こと,いろいろどの業界だってあるでしょう。

続きを読む

<お仕事・コンサル・講演依頼>

COSMICでは医学・看護を得意分野とした書籍・雑誌の編集制作/校正,出版学修士号をもつCOSMIC代表によるコンサル,講演依頼を承ります。

内容,料金についてはこちらをご覧ください。

最新記事

書店は生き残れるのか? 2018/09/18
編集者が選ばれる時代へ 2018/09/06
本の新しい価値の創造 2018/08/21
医療者必読!『なんでもない日はとくべつな日 (渡航移植が残したもの)』 2018/07/22
第109回みみの会:「企業の力をお借りする」ー今村監督、映画制作へのアプローチ 2018/07/14

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Yuko Tsunoda

Author:Yuko Tsunoda
医学・サイエンスとインターネット・コミュニティの架け橋COSMIC代表。
医学コンテンツ企画/編集/制作をしています。

COSMIC=COllaborator for Science and Medicine through the Internet Community
夢は大きく、宇宙規模で。
宇宙のパワーをいただきます!

おすすめ書籍

AD

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR