このブログをはじめたかった理由

2006年ヨーロッパ旅行にて

本ブログをお読みくださりありがとうございます。 

私は医学関連の紙の編集者を5年以上経験し,日本の出版流通に疑問を感じながら,途中ではイギリス留学をして出版学修士も取得しました。修士論文のテーマは日本の出版流通でした。

 留学中はイギリスの心理学系の出版社でインターンも経験し,帰国後は少しだけ出版社で働いた後,インドはムンバイのベンチャー企業で半年間だけ働き,インド人に揉まれつつもなんとか生き延びました。笑
 帰国後同じ業界に戻りさらに8年間,書籍に雑誌にと編集業を続けましたが,いよいよ世の中がWebを中心にまわるようになり,出版業界も斜陽産業,編集者としても紙だけでは生きていけないかも?という思い,そして相変わらず日本の出版流通が変わらないまま,Amazonが攻勢をかけてくる状況で思い切って出版社を退職。

出版といっても,医学専門書という恵まれた分野ではありましたが(出版不況の煽りをあまり受けにくい分野です),海外のジャーナルは電子化され,特有の学術流通システムがどんどん進む中,言語の壁のおかげで日本が相当遅れているという現状を打破したく,医師向けのオープンアクセスジャーナルを立ち上げて今に至っています。 

 その間,「編集者」と言ってもWeb業界と出版業界のフィロゾフィーの大きな違いに戸惑い,編集工程や技術もまったく異なることに悪戦苦闘し,会社という後ろ盾がない状況で人として怪しまれ,ジャーナル立ち上げに絡んでなぜか訴えると内容証明が送られてきて....などなど,これだけ書くと会社員を辞めてものすごく大変なように思われてしまいますが,実は自由を手に入れたおかげでストレスフリーで,愛犬との時間も増え,いたって楽しく過ごしています。

 しかし,編集者の紙→Web業界への民族大移動が起きつつあり,移動をした友人編集者の2つの業界のあまりにも違いすぎるギャップなどの話を聴くにつけ,せっかく2つの業界をまたぐことができた経験をもっと知ってもらいたいと思い,このブログを始めたわけです。 

 両業界で思うこと,最新情報などを本ブログでお伝えできればいいなと思います。
時々,まったく関係ないことをつぶやくかもしれないけれど。笑 

 どうぞよろしくお願いいたします。



関連記事

コメント


にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

AD

非公開コメント

<お仕事・コンサル・講演依頼>

COSMICでは医学・看護を得意分野とした書籍・雑誌の編集制作/校正,出版学修士号をもつCOSMIC代表によるコンサル,講演依頼を承ります。

内容,料金についてはこちらをご覧ください。

最新記事

第109回みみの会:「企業の力をお借りする」ー今村監督、映画制作へのアプローチ 2018/07/14
出版業界に「取次」はいらない。 2018/07/03
出版の未来は? 2018/06/19
COSMICは出版社としても活動いたします。 2018/06/09
出版業界メルトダウン?! 2018/06/07

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Yuko Tsunoda

Author:Yuko Tsunoda
医学・サイエンスとインターネット・コミュニティの架け橋COSMIC代表。
医学コンテンツ企画/編集/制作をしています。

COSMIC=COllaborator for Science and Medicine through the Internet Community
夢は大きく、宇宙規模で。
宇宙のパワーをいただきます!

おすすめ書籍

AD

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR