本の新しい価値の創造

読書

お久しぶりです。
イスラエルに行ってました。

はい、こんな記事。

前から言っていますが、前からって、10年以上前から。
日本の出版流通がおかしいって。

海外との比較も意味がない。
海外と流通の仕組みが違うから。
海外は書籍と雑誌は別物扱いです。

この記事にもあるように、再販制度よりも委託制度に問題。
もちろん、出版流通がなくなっては困る。
けれど、もう取次に依存した資金繰りはやめましょう。

そして、流通以前の問題として、本の新しい価値の創造が必要じゃないかと。
もっと本の価値を高める必要がある。
雑誌と一緒に流通させて、取次に依存して本を量産してたから、そりゃ本の価値は下がりますわ。

海外の書店を見てみてください。
本の値段ももっと高い。
再販制がない国でも、叩き売りするのはほぼペーパーバックだけですね。

海外と日本の本への価値観がなんだか違う気がするのです。

本を作る側だって、量産せねばならいとなったら疲弊します。
本の質も落ちますよ。
もっと落ち着いて本を作りたい。

読む側だって、貴重な本をじっくり読みたい。
そんな時間が欲しい。
紙の本を読むという行為がcoolな感じになるといいのかな。

案外、若者がその辺の価値を見つけてくれそうな気がします。
終わりは希望をもって。






関連記事

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

AD

コメント

非公開コメント

<お仕事・コンサル・講演依頼>

COSMICでは医学・看護を得意分野とした書籍・雑誌の編集制作/校正,出版学修士号をもつCOSMIC代表によるコンサル,講演依頼を承ります。

内容,料金についてはこちらをご覧ください。

最新記事

Google帝国が裏側で... 2018/10/11
書店は生き残れるのか? 2018/09/18
編集者が選ばれる時代へ 2018/09/06
本の新しい価値の創造 2018/08/21
医療者必読!『なんでもない日はとくべつな日 (渡航移植が残したもの)』 2018/07/22

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Yuko Tsunoda

Author:Yuko Tsunoda
医学・サイエンスとインターネット・コミュニティの架け橋COSMIC代表。
医学コンテンツ企画/編集/制作をしています。

COSMIC=COllaborator for Science and Medicine through the Internet Community
夢は大きく、宇宙規模で。
宇宙のパワーをいただきます!

おすすめ書籍

AD

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR