もはや「書店」という言葉が死語になるのかもしれない。
ブックスペース?リーディングカフェ?本のあるフリースペース?...etc

書店という枠にとらわれてはいけない。
それに出版流通も追いつかねばならない。
課題山積ですね。

ただ、本を直に手にとって見て、選べる場所は絶対に必要だと思うのです。
ネット検索では得られない出会いがあるので。

自分も何かしたいです。


関連記事

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

AD

コメント

非公開コメント

<お仕事・コンサル・講演依頼>

COSMICでは医学・看護を得意分野とした書籍・雑誌の編集制作/校正,出版学修士号をもつCOSMIC代表によるコンサル,講演依頼を承ります。

内容,料金についてはこちらをご覧ください。

最新記事

第110回 みみの会 ご案内★関羽と曹操のイメージを覆すー『曹操 卑劣なる聖人』の刊行 2020/02/15
オープンアクセスジャーナルのその行方 2020/01/15
VOTE& READ! 2019/07/17
文教堂がADR手続きと消費行動,出版文化... 2019/07/05
雑誌と書籍の消滅はいつ? 2019/05/08

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Yuko Tsunoda

Author:Yuko Tsunoda
医学・サイエンスとインターネット・コミュニティの架け橋COSMIC代表。
医学コンテンツ企画/編集/制作をしています。

COSMIC=COllaborator for Science and Medicine through the Internet Community
夢は大きく、宇宙規模で。
宇宙のパワーをいただきます!

おすすめ書籍

AD

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR