やはり,ジャーナルを作る側の心情としては,サイエンスに役立ちたい,いいものを作りたい。
であるならば,適正な価格でいいだろうと思うのは至極当然ですね。

ただ,経営側から見たら,どれだけ売り上げて生き残るか。
はっきり言って,学術の世界はたいして儲かりませんから,そこをどううまくやるか,それに苦心していたとも言えます。

これで学術情報メディアの一番手,エルゼビアの牙城が崩れるのかどうか?
アカデミックサイドからもエルゼビアの一人勝ちにはかなり危機感があったようですので,新しいほうへの賛同者は増えそうですね。

独占はよくないと思いますね,確かに。
分散してどうなるのか。

今後の動向に要注目です。


関連記事

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

AD

コメント

非公開コメント

<お仕事・コンサル・講演依頼>

COSMICでは医学・看護を得意分野とした書籍・雑誌の編集制作/校正,出版学修士号をもつCOSMIC代表によるコンサル,講演依頼を承ります。

内容,料金についてはこちらをご覧ください。

最新記事

VOTE& READ! 2019/07/17
文教堂がADR手続きと消費行動,出版文化... 2019/07/05
雑誌と書籍の消滅はいつ? 2019/05/08
専門書出版のビジネスモデル要再考→やはりこれ! 2019/04/26
出版産業は斜陽産業である 2019/04/15

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Yuko Tsunoda

Author:Yuko Tsunoda
医学・サイエンスとインターネット・コミュニティの架け橋COSMIC代表。
医学コンテンツ企画/編集/制作をしています。

COSMIC=COllaborator for Science and Medicine through the Internet Community
夢は大きく、宇宙規模で。
宇宙のパワーをいただきます!

おすすめ書籍

AD

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR