文教堂がADR手続きと消費行動,出版文化...

af1fd4f191082e2cf125fcd81c4c3eb3_s.jpg

こんばんは。
随分間が空いてしまいました。

だって,この業界にいいニュースがあまりにもなくて,どうしたらよいものやら...

そして今日も文教堂がADR手続きというネタ...

上場してるようなチェーンでもダメ。
そういえば近所のTSUTAYAもいつの間にか店舗閉じてました。

ただ,この業界だけの問題だけではないような気もしてきました。
日本全体の問題。
消費行動が大きく変化してしまっている。
さらに老後2000万円必要問題なんかも出て,一番消費するべき世代が消費しなくなっている。
そして人口減。

結局どうなるのでしょう?

勝手に想像するに,消費税増税や物価上昇とともに,さらに財布の紐は固くなる。
物価が上がれば,当然吟味してモノを買うようになる。
安物はネットで徹底的に価格比較して一番安いものを買う。

でも,でもですよ。
高いモノについてはどうなんでしょうか?
高いモノをネットできるだけ価格比較して買う。
はい,確かにそこに金額だけで価値を置けるものならそうなりますよね。

ただ,お金で価値を置けない高いモノってどうなるんでしょうか?
例えば,体験とか。

今の若者の発言を聞いていると,価値基準がお金から別のコトへシフトするような気がするんです。
仮想通貨もある意味それを加速させるファクターにはなるかもしれませんね。

そうなったとき,本の価値はどうか?
ふむ。
そう,価値のあるような本をわれわれ出版人は創らなければならないんだと。

今まで出版は文化を発信する立場でした。
今はどうだろう?
もう発信する力が弱まっているのでは?

なんかその辺がキーになっているような。

なぜこんなことを書いたかというと,実は近所に古書店がやけに増えているんです。
個人商店の古書店です。
しかも,それぞれ得意分野に特化した古書店です。

レコードからCDに移行しても,レコードがむしろ今輝きを増しているように。
本もそうなれる気がしています。
もちろんやっつけで本作っちゃだめだけど。

ふう,少しはいいこと書けたか?
とりとめもない文章を失礼いたしました!






関連記事

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

AD

コメント

非公開コメント

<お仕事・コンサル・講演依頼>

COSMICでは医学・看護を得意分野とした書籍・雑誌の編集制作/校正,出版学修士号をもつCOSMIC代表によるコンサル,講演依頼を承ります。

内容,料金についてはこちらをご覧ください。

最新記事

文教堂がADR手続きと消費行動,出版文化... 2019/07/05
雑誌と書籍の消滅はいつ? 2019/05/08
専門書出版のビジネスモデル要再考→やはりこれ! 2019/04/26
出版産業は斜陽産業である 2019/04/15
出版流通崩壊へカウントダウン? 2019/02/12

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Yuko Tsunoda

Author:Yuko Tsunoda
医学・サイエンスとインターネット・コミュニティの架け橋COSMIC代表。
医学コンテンツ企画/編集/制作をしています。

COSMIC=COllaborator for Science and Medicine through the Internet Community
夢は大きく、宇宙規模で。
宇宙のパワーをいただきます!

おすすめ書籍

AD

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR